名栗林道

 

名栗温泉の大松閣入り口から林道へ入ります。

大名栗林道はずーっと行くとダム上の道に繋がって

おり結構な距離があります。

ダラダラと舗装道路を上っていくと

(コレが結構急坂でかなりの体力を消耗します)

最後のカーブの手前にちょっとした広場があり

そこに車を止めます。

ココからはガレたダートが延々続きます。

最初はかなり急坂のダートですが1時間も登ると

だいぶ開けて尾根道に入ります。

ガレも砂利に変わり、上の方は砂です。

車なんてほとんど、滅多に通らないので砂利を踏みしめ

トロトロと登ります。

尾根道に上がると木陰が全くなく、偉く乾燥しており

疲労困憊。

途中ダムへと降りる登山道をすり抜けて突き進みます。

何度目かの分岐を過ぎると目の前に車止めがあり

多分車では行けません。

何だか凄く大きな盛り土なのです。

今回はSDAの練習なので追い込む二人。
下りにはいるとほぼ終了です。

木々が生い茂り、一気に涼しくなります。

最後少し登ると車道に出て、

右に下るとダムに到着します。

途中は水飲み場は無し。

夏場はボトル2本は必須です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO