相模湖ピクニックランド内MTBコース '04.7.24

 

相模湖ピクニックランドです。

ピクニックランドなんて可愛い名前ですが、

コース自体はアップダウン満載で、おっちゃんが頑張って走ると当然しんどすぎな内容。

さて、このコースはレースも行われていることもあり、かなり整備が行き届いてます。まぁそのために入場料+駐車料+使用料まで取られるんですけど。

 コースはピクニックランドのゲートを抜けてから延々走らされて、山の奥底にあります。始めていった方はたぶん「ここは違うだろ・・・」って思い始めたところにひっそりと存在しますが、近くには管理棟・サッカー場・テニスコート等々あり、子供たちの歓声も聞こえてくるほのぼのしたもの。

ちなみに←コース概略はこんな感じ。全長10Kmと資料には歌われてます。

さて、これがコース。駐車場脇の何やら林道らしきものがそれです。本日は10時練習開始。

まぁ一応コーステープ張ってあるから分かると思いますが・・・で、ここからまずちょっとだけ登り。

登り初めてすぐに右に折れるのですが、このあたりはいつもスリッピーなので前輪取られないように・・・と注意して。あんまり初めから頑張るとこの辺でちょっと疲れちゃいますので注意。

ちょっとした登りが終わると、車道に出るまで大体下り。この日は雨の日に走ったと思われるわだちが固まり、何だか直ぐに前輪が取られる難儀なコースとなっており、ちょっとしたライン取りが命取りとなります。と言ってもそんなにスピード出てませんが・・・

この辺は何も考えずに右に左に下ればいいわけです。何カ所か切り株みたいなのが出てるのでヒットしないように気をつけるだけですな。

最初の難関。右ターンですが、良い具合にバンクが付いてるのでスピードは落ちません。この次のストレートに備えて、出口は広がらずに内側をなめるように・・・出口を外にふくらんでしまうと、下に落ちます。。たぶん。まぁ下に落ちても先のコースですけどね。
先ほどのカーブを出口内側に気をつけて突き抜けるとこのまま真っ直ぐ走れます。カーブ出たら直ぐに漕ぎに入ります。この辺ちょっと登りなので、頑張って。左に見えるのがターンバックしてきた先の道。。
んでこれがその先。

さっきのちょっとした登りを駆け抜けると駐車場のわきに出て、からからに乾いたUターンを回って回って、さらに下るとここです。

えらく落ち込んでるので、注意。リジッドの人はここでかっこつけて飛んでいかないように。中央が凄いわだちになっちゃってるので、たぶん前輪取られて宙返りだと思います。(よく見る)

んで、我らはへこたれなので手前を右ぎりぎりから入ってわだちを避けつつノーブレーキで落ちる!!!ってそのまま止まらず先のバンクを利用して次のカーブに備えましょう。

ちなみに信太郎は前回はここを降りれませんでした。。なんて。

さて、続き・・・・

落ちてバンクで曲がりその後はまたまた右。

ここも、一番外側が無難。出口まで外側で。外側と言っても草と土の境目に前輪をあわせる感じにすると後々良いですよ。土の所は削られてガタガタなので、こけちゃいます。

で、ここでも無難な我々は一番外側。さっきの落ち込み速度を殺さずにここまでこれるとこのカーブとその先の2つのカーブは速度落とさずにすんなり行けるのでは・・・

で、下りに下ると車道と合流。あくまでも車道なので悔しいですけど、軽く左右を確かめます。だって車と接触したらやだし。
ここからは車道沿いの狭いスリッピーなだらだら登り。しかも半分崩れてるし、木の根っこ凄くてちょっと気を抜くと滑ります。滑って止まると次に走り始めるのが至難の技ってくらいな所。

ここは頂上まで一気に上りたい所ですな。知る限りでは途中で2カ所だけ、インナーに落とすくらいで走る方が良いかもです。とてもじゃないが、踏んでいくと前輪を押さえられません。。。

で、登り切ると打ってかわって林道チックなコースとなり気分も和むかも。まぁこんなところで気分が和む人は相当体力ありですな。

我々はこの辺なんて、死にかけです。

レースだったら、この辺が抜きどころなんでしょうなぁ・・・

で良い感じの林道をすぎるとクライマックスの下りです。この下りをすぎれば、そこはもうスタート地点なんですよ。このあたりからサッカー少年の歓声とか聞こえます。

んで、コースはここからプチテクニカル下り。

でも気を抜くと木に激突なので少しだけ注意して。

今回はこのコースを10周した訳ですが、最後の周はこの通り死にかけ。

ここの下り前でのんびりくつろいじゃいました。まぁこの時点で3時過ぎてたので、コース内で走ってる人なんて居ません。

下りで写真を取り合ったり、下らん理論を語り合ったり・・今日はコース内に3組10人くらいしか居ませんので、抜かれることもなくちょっとくらい止まってても追いつかれませんので、安心安心。。

本日の信太郎。

最初から飛ばす・・・・の図(本人談)

タイヤを2.35なんてものに変えてきて非常にやる気満々だったが、そのタイヤじゃこんなカラカラな路面はだめだろーなんて端から見て思うのであった。

でも今日は前よりだいぶ乗れてたんでないかな。

 

本日のワタクシ。

下りはルンルンなのだが、登りは信太郎にも追いつかれる始末。今日は暑すぎたから調子が出なかった・・と言い訳が最近多くなってしまってさ。

でも今日はひたすら下を見て10周しノルマ達成。

で、3時30分終了

2人ともヘトヘトでそそくさと片づけ帰宅準備。しかしながら今日は暑かった。水が2リットルじゃ足らないしさ。まぁ本日は雨も無く、コースも乾いててチャリも汚れず何より。洗車場のお世話にもならなくて片づけは非常に簡単でした。

さ、ミニカで小平まで2時間。頑張って帰りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO