セルフディスカバリーアドベンチャー '04.9.19 長野県大滝村

 

むむむ・・・雨

今回は長野県御嶽山麓の大滝村にて耐久レースに出ることになりまして、はるばる東京から軽自動車でやってきたのです。

なのに雨。いやーな予感です。で、耐久レースと言っても42km林道を走ればよいわけで。そないに難しいことではないだろうというのは大きな間違い。考えてみれば練習もロクにせず仕事三昧の30目前男。どう考えても無理です。

と言うことで、前日入りしキャンプと張り切ったわけですが、あいにくの雨なのでズルをしてキャンプ場内の屋根がある所に店開きと相成りました。さすが御嶽山さむ〜いいい!!!なのでキムチ鍋をしました。でも鍋を忘れてフライパンで鍋。これがなかなかイケルではないか!明日は何だか良いこと起こるかも・・・なんて考えつつ激しくなる雨音を聞きつつ10時消灯。・・・だって明日は4時起き6時出走、7時レース開始なのです。。。なんて早起き。

やっぱり今日も雨。しかもスタート地点に向かうまでの10kmくらいの道のりをのんびり走ってるとだんだんと雨も激しくなり、ウインドブレーカーも用無し。前進ずぶ濡れなのです。あー最悪。。

スタート地点到着7時前。もうすぐスタートです。

雨はさらに激しくなり、視界10m程度。こんなんでレースやるのかよー!!!なんて罵声は何処にもなく皆さんやる気満々顔。

俺は帰りたいよ・・・・

デジカメを取り出そうにも雨が・・・

こんな時生活防水のオリンパスはちょっと役立ちます。んで洪水状態の道でもパシャリ。

おしりが冷たい。

さてスタート直前。道が狭いので前の方には100mくらい人が並んでます。参加は500人程度。皆さんこの雨の中何処から来てるのでしょ。

で、レースはというとコースを把握してなかったワタクシは見事玉砕。何処まで上るのか・・はたまたどのくらい走ったのかも分からずペース配分できず。レース中盤には疲れ果て、途中無理がたたりレースで初めて足がつり・・・・とんでもなく遅れたのでした。

しかしこのコース、最初が偉く登ってて疲れ果てました。幾度となくフルサスバイクが欲しいと思ったことか。。

結局コース的には最初激坂、その後ダラダラ登り、その後アップダウンで下ってSP1、27km。で登り下りを2回過ぎると最後激下りで終わりとなっておりました。

信太郎ゴールの図。今日はなかなか行けたんじゃないですか?淡々と登って疲れ果ててましたが。

水もほとんど飲まずで余ってたし。

ちなみにゴール付近は晴れてました。すごい快晴。

ワタクシゴールの図。

ほんとに今回は死にました。ボロボロになりつつ42km完走。最後なんて、下り飛ばしすぎて腕が・・腕が・・・手首も自由にならないし。足は途中でつるし。

今回のマシン。

まぁいつも通り。しかし汚れた。泥がつもってるじゃないですか。。フレームのロゴも見えなくなり、スプロケの間には泥が詰まって大変な事になってるし。

で。ウエアはもっと大変なことになってまして。何だか全身真っ白状態です。こんなのどうやって洗濯するんだ??

帰りは温泉に入りつつそば食って。

なお、今回のリザルトはこんな感じ。なんと負けてしまいました。これはやばい。10月は長岡と幕張に出る予定。頑張らなきゃ。。

 

信太郎:243位(3:34:19)

ワタクシ:306位(3:46:18)

結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO