二ツ塚練習 '05.1.22 

 

青梅、釜の淵公園駐車場に車をデポし練習に行くことにしたのです。

AM9:00釜が淵出発。

とりあえず吉野街道を西へ10分ほど走り梅ヶ谷峠入り口から林道へ。

「天狗岩自然歩道」入り口からいよいよダートとなる。ただ、この入り口良く分からないので仕方なしに適当に山へ分け入る。

沢沿いに高度を稼ぐとこんな自然現象が。なんだか山の肌から水が噴出しており、朝の冷え込みからかその辺がツララ状態に。

いやはや寒いはずだ・・・・・

沢沿いに登るといつしか道はなくなり久々の担ぎ状態。ウンショウンショと一人気張りながらMTBを担いでしばらく登ると尾根道に出る。

これをひたすら東に進めば、天狗岩経由で二ツ塚へ行くことが出来るのだ。

ささ、MTBの出番ですよ。まぁ木の根とかあるので尾根から落ちないように注意しながら上へ下へと。

まぁ基本的に道標があるので間違えることは無し。

しかも朝早いので人も居ないし。

ただ、この時期は尾根を外れると日陰でありそこら中霜柱が顔を出している。

バリバリ言わせながら、ガシガシと登って行く事にしようではないか。。。

尾根道はおおむねこんな感じで続いており乗車率は65%程度ではなかろうか。

なにせ楽しげな下りが続いたかと思えば切り替えしで階段が現れたりするのでなかなか気は抜けない。

1時間ほど押したり担いだり笑いながら下ったりして天狗岩分岐へ到着。

 

いやー良い天気ですよ。遠くに青梅市街が広がりなかなかの眺望です。

で、下って下って・・・・

そのうちに鉄塔の広場を抜けると右手に産廃場のフェンス沿いに更に下るのだ。

この辺はスピードが出るので十分に注意。

産廃場のどでかい建造物を遠く眺めつつたまにはいきなりの階段の登りに悩まされつつ走ると公園墓地方面へ右手に下る分岐へと出るのでそちらへ。

この辺で産廃場のフェンスとはお別れ。

さて、ここまでくればほとんど終了。

本日は晴天なり。

途中上を見上げては木々の隙間からこぼれる日光に目を細めつつ休憩。

いやーこの絵だけ見ればまだ夏じゃないですか。

しかし今日は耳がちぎれるほどさむかったよ。

2時間ほどで神社脇に出て終了。

今朝は途中MTBに1回、ハイカーに1回出会っただけ

練習日。。。。。

釜が淵には12:00着。まぁおおよそ3時間です。

さて、来週は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO