金比羅尾根縦走 '05.4.23 

 

五日市から日の出を経由して御岳〜金比羅尾根

と縦走することにしたのです。

武蔵五日市周辺に車を駐めてさて、出発となり

本日はすこぶる天気も良く、半袖でもOKなくらい。

梅の木峠までは全舗装の急勾配路面を登ります。

つるつる温泉を通り過ぎる辺りから、

這って登らなければならないほどの急勾配となり

しばらく我慢すると電波塔が見えて峠です。

さぁ・・・・・峠からは尾根道を御岳方面へ

この峠までの舗装路で峠を往復している

女性ライダーに抜かれる屈辱的な仕打ちを

受けたのでした(なんでも5往復するらしい)

で、尾根道はしばらくはこんな感じのジープ道です

非常に楽ちんだが、つかの間

押し担ぎへと切り替わります

道は木の根が張りだしており、なかなかスリッピー

日の出まで頑張れば乗車率70%と言ったところ

で、へっぽこな私たちは50%くらいの乗車率で

しかたなく押し担ぎまくり

2時間ちょっとで日の出到着

この辺は凄い栄えており、人でいっぱいです

トイレも整備されており、さながら観光地

日の出から御岳までの道は凄い人です

ほとんどMTBには乗れず押し

挨拶するのも疲れるくらい・・・・・

で、御岳到着

山道は一転し舗装路となり民家もあります

お土産屋さんもあり山の上とはとても思えない

で、この辺で1時過ぎとなったのでお昼となりました

神社の片隅で弁当の用意と

昼食後、御岳から日の出まで戻り金比羅尾根突入

ちなみに日の出下の林道は枝分かれしており

非常に分かりづらいので注意です

御岳からのポイントは階段が始まる前の標識を右の

シングルトラックへ折れること、後は道なりです

 

登りでは息切れしていたシンタロウも息を吹き返し

るんるん

金比羅尾根は一時間くらい延々下り

と思ったら尾根なので登り返しもちょっとあり

押しも入りますが、全体的に楽ちんな下り

突然鬼スイッチバックも入りつつ楽しめます

結構距離があるのでしんどいし

 

ちなみにシンタロウはFサスをへっぽこ無名から

マルゾッキへ変えてはしゃいでおります

 

ちなみに運動不足の私たちはしんどくて

たまらず途中休憩

3時頃なのでハイカーはおらず凄い静寂

木々のきしむ音しか聞こえません

 

 

 

 

 

本日は6時間程山の中を走り回り終了

なにげに腕とか痛くなりつつ山を下りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO