スズカロード  '11.8.27

 

さぁスズカロードです。

直前合宿の成果を遺憾なく発揮できる事でしょう。。。

 

より現役に近いメンバーは金曜日の夜中入り。

土曜日はあさからレースの予定です。

よりおっさんに近いメンバーはエンデューロ直前の

土曜日昼入りの予定。

夜中入りはピットの場所取りまでしなくちゃダメなんです。

可哀想に・・・・

 

夜中入りはほぼ関係者。エクシーガにチャリを4台も。

サポートカーですな、これは。

到着したら用意を。

しかしいつもながら荷物が多い。

今度リアカーみたいなのにして引っ張れば??

なにげに駐車場からピットまでも遠いしね。

さぁピットを確保して朝からのレースに備えなければ。

 

そいえば鈴鹿は昔みたいなお祭りの雰囲気は無い?

キャンプ前泊で皆で騒いでいたような・・・懐かしいですな。

何となくレース寄りになってるのかな?

ちょっと悲しい限りですな。。

オープン参加のF井君。レース後のシャワーは格別ですな。F井君は今回10周くらい走ったようで。若いね〜

そうこうしているうちに、続々と鈴鹿にOB軍団が集結。

例のH野氏も登場してイソイソとゼッケンを付けてます。

何故か・・・・何もしてないのに既に汗だく。

 

あ〜ゼッケン付けるのはカロリー的に鈴鹿2周くらいなの?

 

とあーだこーだしているうちに全員揃いまして。

直ぐに着替えてアップ等するわけでもなく、

涼しげなピットでノンビリと過ごしちゃいましょう。

今回のメンバー。

 

現役に近いOB組3人・・・2人しか写ってないけど。

例のF井、N村、M谷。これは早いぞ〜

よく見ればちゃんと高専ジャージ揃ってるじゃない?

 

名前は「府立高専サイクリングOB」となってます。

何だソレ?尻切れてない?誰がネーミング???

 

まぁまぁ・・・楽しんでいきましょう。

おなじくこちらが、オヤジに近いOB組3人。

K浦、H野、T中。

それぞれ元部長3世代。

現役時代はかなり速かった3人ですがね・・・今や。

 

高専ジャージはワタシのみ。やる気あります〜????

こら!

 

こっちは「府立高専OB宴レーシング」

統一感無いなぁ〜

とまぁ一通り使用前写真を取ったらダベリタイムです。

 

朗らかに談笑中ですが、スタート時間ダイジョウブカ?

横ではお若い他のチームの人がローラー台でアップ中。

 

この違いは何だ?

それとも余裕綽々?

こっちは写真の撮り合い中。

走ってもないので饒舌だし、体力もピークです。

有り余った体力をおふざけに費やす、

意味不明なOBチーム。

 

まぁまぁ・・・・

走ることが目的じゃないんだ!!!

鈴鹿ロードとは人生なんだ!!!

俺たちは青春時代に忘れた何かを取り戻すために

ココに戻ってきたんだよ〜〜ぉ!!!!!!

なんて下らんことを言ったとか、言わないとかで

気がつけばスタート直前です。

と、まだまだ遊びます。

アップなんてクソ食らえだよ。

まずはコースの下見を・・・・ホームストレートのみね。

(ストレートみて何が分かるんだ?)

 

気分は走り終えた爽快感。

このまま帰る?良い思い出が出来たよ〜

さぁ気がつけばスタートです。早く行かなければ・・・

スタートは嫌なんだよね〜。待ちが長すぎるし。

 

OB2チームの1番手同士の争いが火花を散らしてます・・?

走る順番は

若い組:F井→N村→M谷

年寄り組:T中→H野→K浦

 

さぁ2時間頑張っていきましょう!!!

若手チームは2番手N村へ。ニヤニヤし過ぎろ!

そして最終のM谷へ。足に付ける発信器がめんどくさい。

走り終わってからは談笑時間。

あそこがどーたらとか、下らない話で盛り上がります。

 

まぁこんな中他のメンバーは走ってるんですけどね。

そんな事はお構い無いし。

 

レースで走るのはもちろん、こんな時間が楽しいのですよ。

さすがチームは良いですよ〜

さぁ年寄りチームの最後はK浦さん。小径+ドロップは規定

に引っかかる?なんて疑惑満載でしたが走り出します。

さすが往年の部長は早いです、小径車だけど。

←走り出す前の余裕たっぷりなN村君。いつまで続くか・・↑走り終えて饒舌なT中。その余裕は走りで使い果たせ!

ピット作業はゴチャゴチャです。

足の発信器さえ無ければすんなりいくんですけどね。

アレがじゃまくさいです。

 

今度は誰が交換して誰が写真を取って・・とか

決めときます?

まぁグダグダそれなりにやるのがサイクリング部らしいと

言えばそれまでか。。。

←今日一番の走りはM谷君。

 さすがに走っているだけはありますな。

 若い!!!

 

↓ソレに比べて走る気ゼロのH野氏。

 ホームストレートの一番頑張るところで、上ハンドル持つ

 っていうやる気の無さ・・・・

 

 こうやって若いチームと年寄りチームの周回数は

 知らない間に開いていくのであった。

↑余裕ぶってた割りには帰ってきたら死んでます。

何だ?その「走りました!」感は?

帰ってきたN村君。

程よく疲れて良い感じの達成感だそうで。

たまにはチームでまとまって、団結するのもいいですな。

OBチームは楽しいです。

 

ハンドルの持ち方から走り方からウダウダと良いながら

ジャージの後輩と一緒に走ってた現役時代とは違って、

仲間として走れるってのは楽しい限りです。

最後はM谷、K浦で締めます

ラストはみんなで出迎えての終了。

2時間、よく頑張りましたね。

走り終えた後は恒例のピットでの使用後写真です。

程々の充実感と達成感で満載

これ以上しんどくなったら、走行拒否する輩も

出ないとも限らないし。

 

走行後はかなり疲れてたチーム員も

終了後は元気はつらつ。

 

さぁ早く片づけて打ち上げに行こう〜〜!!!!!

 

↓またまたチャリ満載で帰ります。

帰りはいつも通りの温泉と打ち上げ夕食。

(鈴鹿周辺の帰宅渋滞さえ無ければなぁ・・・)

結局成績は、若手組29位、年寄り組66位でした。

さぁ来年は上位入賞!だ

その前に合宿を楽しむか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO