越後長岡チャレンジサイクリング  '12.07.14

 

そういえば私の母校は新潟長岡の技大です。

あの雪深い都市で4年を過ごした日は遠い昔。。。

と言うわけで震災復興イベントである、この大会に

帰省がてら出てみました。

技大のチャリブ先輩では、えてさん、kakuさん、katomさん。

あとはご一緒させて貰ったセニョさんとか・・・

 

レースではないので自分のペースで走れば

良いだけなんですが、結構疲れましたね。

コースは長岡〜山古志〜栃尾〜裏八方って感じの

70キロでした。

 

さてはるばる大阪から来たのに、雨の出だし。

蓮華温泉界隈まではダラダラと20キロくらいで走りました。

長岡の市営スキー場を出てからは一路蓮華温泉へ。

一旦蓮華温泉への道を上った先で1stエイドステーション。

何だか楽しげな大会な予感です。

 

ココまでは綺麗なお姉さんの後にピッタリ付いて来ました。

やっぱりお姉さんの後が良いですねぇ♪

 

でも登に入ったら、同行のセニョさんが飛ばしまくって、

追わない訳にもいかず・・・・直ぐに千切られましたが

疲れてしまいました。。。

イベントなので、←悪魔も居ましたね。

 

なんだか全身タイツみたいで暑そうですな。

 

角まで生えてますが、ママチャリかと思いきや

内装多段のチャリでした。

そりゃそうかな〜結構な山道ですからね。

 

↓第二エイドは山古志村の中。

霧雨みたいな感じですが悪くないです。

ココではキュウリを頂きました。キュウリ旨い!!!!

 

ってキュウリが走りに何か影響を及ぼすか?

消化も悪そうだし・・・

山古志を過ぎると、地震で埋まった集落を通り過ぎました。

 

・・・・何だか時の流れが止まった感じの

取り残されたままの家が点々と。

 

一応は復興している感じがしますが、こう見ると

やっぱり大変だったんだなぁ〜って感じ。

 

この辺りから同行メンバーから離されてる感満載で。

kakuさんとセニョさんは下りでウエットなのに

クソ飛ばすし・・・・大丈夫か?この人達は???

って心配になる位。

 

そうこうしてると結構離されてしまいました。。。。

で登りで淡々と踏んでるとkakuさんに追いつく。

そして追い越す!!!!楽しいですねぇ〜

 

しかし所々景色を覚えてますな。

何だか大学時代に練習で通った事あるぞ!っていう

懐かしいルートでしたよ。

と言いつつも、基本登り基調なので辛いんですがね。

 

↓第三エイドは栃尾です。

地元の商業高校だかの学生が

何処でもサポートしてくれました。

ほんと・・・皆さん笑顔がステキで。

栃尾を過ぎれば後は裏八方台を登って長岡に帰るだけ。

 

←同行の先輩えてさんはタンデム一人乗り。

変な暴走族みたいな電子音のベルを鳴らしながらです。

でも早い・・・・直ぐに置いてけぼりですよ。

 

八方台からの下りもウエットで、しかも砂利が若干浮いて

怖い状況でしたがkakuさんはまたもかっ飛ばして。

 

でもちょっとしたアクシデントで追いつくんですがね。

 

・・・ちょっとしたアクシデントですよ♪♪

最後には雨も止み、ゴール到着。

70キロお疲れ様です。

 

なんだか笑ったり喋ったりしながら走ったので

結構疲れました。

 

ゴール後は技大の先輩と喋ってブラブラ。

 

↓問題のkakuさんは見事下りで落車して高専ジャージが

ズタズタ。チャリは大した事無かったですね、良かった。

参加証に食券が付いてて栃尾汁やら山古志牛の串刺しやらを存分に頂いたら満腹になりました。

 

で大会後は技大へ寄り道。

 

構内はいつも通り閑散としてましたが

あちこち散策してたら結構進化しててビックリ。

休講情報とか電子化されてるし、食堂は少しオシャレに。

でもB定食は370円でまずそうでしたけどね。

 

とまぁ長岡チャレンジサイクルは楽しく終了。

次は10月のグランフォンド糸魚川ですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO