OB合宿 丹後半島・・・一周回れず

'15.08.07

やってきましたOBラン。

もう夏の恒例となりつつあるこの行事ですが、意外と歴史は浅く最近やり始めたんですね。

あっちへこっちへ行ってきましたが、今回は丹後半島♪

丹後一周といえば関西では有名どころ・・・・さぁ一周行くぞ〜!!!

今回のメンバー↑

T中、M谷N村、F井、H野。まぁいつものメンバーって奴ですよ。

行く途中は若干雨も降ってましたが、現地は快晴。

そりゃぁね、OB合宿ですからね。雨なんてありえませんよ。

で、いつものチャリたち↑

左上から、M谷-サーベロ通勤仕様?豪勢だな、これが通勤?

F井-ナカガワ、電動レバーにダブルレバーのてんこ盛り仕様。

H野-コルナゴ。TTバイクですけど・・・今日は丹後、半分山岳。チョイスおかしいぞ。

N村-コルナゴ。変わりなし、本人曰くレースマシン。レースしてましたっけ?

T中-3連勝。一人違う時代を突き進む!

ココは丹後半島。そりゃぁ海岸線だからアップダウンですよね、当然です。

「なんやねん、この坂は・・・」ブツクサ文句を言いながらTTバイクで登るH野氏。

そもそもメンバーで一番遅いのにさ、そのバイクは無いよ・・・・

海岸線に出るとさすがに綺麗な景色。

若干登ってるけど、ちんたら走れば何てことは無い。

ブツブツ・・・いやペチャクチャとしゃべりながらノンビリと走ります。いやー楽しいなぁ♪

ん?そう言えばこの合宿の名目は鈴鹿直前対策だったな・・・・

鈴鹿対策なんだから、ちんたら走ってるわけには行かないでしょう。

よしっ!!!もがけ!!!

チームOPCTOB。はっしーん!!!

かっこいいですねぇ〜H野氏のTTバイクを先頭に続け〜って、20キロ位でこの体たらく。

程なくして休憩。早すぎる・・・そしてもう昼。

おかしくないか?丹後半島一周が霞んできたぞ。

飯を食ったら出発ですぞ。

ここでスタートの練習もしますかね〜

おいおい・・・・何をにやけてるんだ!練習だぞっ!!!

さすがにOPCT-OBですね。

昔々の鬼練習がよみがえりますな・・・あの頃のH野氏は凄かった。今や・・・・

飯を食ったら走るぞ〜。

というかコース変更をしなきゃだめですな、まさかこんなに進まないとはね。

海岸線を突き進むのは諦めて、程よく山に行くぞ。牧場へいざっ!

屋根があって、青い海を一望できて、しかもベンチがある。

これは休めという事ですな、しばらくはこうしてそよ風に吹かれながら・・・

なんて行くか〜!!!!

M谷が前に出れば、それはペース上げますよサイン。

そりゃね、H野氏ペースに合わせてるからこういう丹後半島半周も出来ない体たらくになるのですよ。

府立高専OBチームはこんな筈じゃないんです!

体たらくな野郎は一部も一部、ごく一部なんですよ!!

でもまぁM谷ペースに合わせると、N村がペースを落としてもらって何とかくっつける程度。

後のF井、T中は程ほどで千切られる感じ。

H野氏に至ってはスタートで千切られて見えなくなる感じ。

 

困りましたね。困りました。チームの体を成してないよね〜

これが鈴鹿直前練習って奴ですよ。大丈夫かね?

っと思ったら!!!山に入ったとたんにギブアップのH野氏。

暑い!!!

て事でエアロメットも脱ぎ捨てて、脱力歩き。もはやの歩きですぞ。。。これは頂けない。

大体ね、一番乗れてないのに、丹後半島が平地な訳が無いのに、何故にTTバイクなのだ?

そうこうしているうちに、何故かステムまで緩む始末。

何処もかしこも緩みっぱなしだな・・・・

さぁ!最後の力を振り絞って登坂開始。

頂上付近には猿まで出て丹後半島の野生っぷりを垣間見ましたね。

野生万歳、さぁ登れっ!!!淡々と登ればたいした坂でもないのにね。

何故だかヒーヒーゼーゼーと後ろから聞こえますぞ。大丈夫か?ほんとに?病的だ。。。

あーだこーだと話していると頂上の牧場休憩タイム。

20年以上もチャリに乗ってると、感覚も大幅にズレズレです。

躊躇無くレーパンピチピチファッションでお洒落な店内を闊歩。

周りも気にせずに、一番眺めの良い窓側席を陣取る黒ピチジャージ軍団です。

さぁ後は下るだけだっ!

でビューっと飛ばして宿に帰宅。あれ?若干一名怪我してない?

・・・・ふむ、綺麗な景色に気を取られて派手にこけたんですね。。

そりゃぁもう、後続車両に轢かれんばかりに派手にこけまして。

愛車3renshoは決死の覚悟で守ったお陰でほぼ無傷でしたが、代わりに

体とジャージはズタボロ・・・守るところが間違っていないか?

いやっ!!!その選択は間違っていないよ!!!

T中の怪我。

結構やりました。擦れた傷は治りにくいからね。。。。こりゃ明日も痛いぞ。

という事で宿でごはんを頂いて、そのままミーティングに突入。

H野「なんであんなところでこけた?気が緩んでるぞ?そんなことで鈴鹿ロードは走れないぞ!」

T中「・・・気が緩んでて。っというか、ろくに坂も登れずにギブして歩いた人に言われたくない!」

N村「まぁまぁ・・・・(寝ながら)お二人とも、良いじゃないですか。どうでも。どうせOB合宿なんだし」

H野「くっそー不貞寝してやる!」

と夜は更けていくのでした、って最近合宿すると夜が早くなった気がするね。

みんな、だいぶおじいちゃん化してる気がします。

さぁ二日目は大幅に位置を変更します。丹後半島の北側を昨日は舐めたので、今度は南側ですね。

伊根の舟屋とか行ってみたいな!って事で、良い感じの距離まで車でトラバースしましょう。

なんでも車が良いですね、ちなみに今回は二日目DNSはおらず。。。良かった良かった♪

さぁ二日目。とある日帰り温泉施設の駐車場にデポして開始です。

うん?まだまだいける顔してますな。

といいつつ二日目は皆飛ばす飛ばす。

海岸線でアップダウンが無いとああもスピードが出るか!っていう位に飛ばしました。

あっという間に伊根到着♪

結構飛ばしましたよね、隊列作って向かい風でしたがアベレージで35出てませんでした?

あっという間に伊根に着。ダラダラーっと舟屋を通り抜けて・・・あれ何処目指してる?

あれあれ・・・おいっ先頭!何処に行くんだ〜♪

といってると到着。青い海を眺めつつ日陰でまったり。

あ〜甘いものが食べたいな。そろそろお腹も減ってきたしなぁ〜

という事で早々に舟屋を退散して(ものの10分程度、今日のメインはコレではなかったか?)

 

なんだカフェではないか。そりゃ休憩だな、休憩。

間違っても浜焼きみたいなアジの開きみたいな干物でなくて良かったよ。

で帰ります。さくっと帰ろう!帰ったら温泉だぞっ!

しかし・・・・なんだ?この進まなさ加減が半端無い道路は。

アレだけ楽しかった往路が地獄の復路に早代わりしてるし。

ここらで脚の差が丸分かりです。脚が残ってる奴は苦しいながらも一定で進み

足が無い奴は極端に遅くなり、前を引っ張ろうにも進まない。で偉い差が出来ちゃいます。

さぁコンビニで休憩だ!とりあえず休憩して水分補給だ!!!

最後登り。あぁ〜ここは結構ダラダラ登ってしんどかったですね。

しかも昼前でクソ暑い!根性で上ります。

横を車がクーラー全開で走り抜けて、後に残るはクーラーの熱気だけ。。。

登り制覇!お疲れ様♪

さぁ今日の工程亜コレで終了ですよ。

後は温泉前の激坂を駆け上がったら終わり。の筈。

「おい、こんなん聞いていないわっ!あり得へん。あぁ〜もうダメだ」

いつもの逃げ文句を吐きながら登坂開始。

うるさいっ!

最後ののぼりを制したのはっ!N村一着で勝利です。

二日にわたる合宿のフィナーレを飾ったのはN村。

そして続々と満身創痍の面々が上がってきますよ。

ダンシングしているつもりだけど、皆体重でなんとか登っているだけって感じですね。

さぁこれにて終了。お疲れ様〜♪

二日にわたり鈴鹿直前対策として開いている合宿。いつもの仲良しメンバーですが

切磋琢磨?できたかね???

 

お疲れ様皆さん。夏の恒例行事にご参加頂きありがとう♪

また来年!

というか来週末の鈴鹿??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO