和歌山白崎海岸へいざっ!

'16.4.22

いつも行かない地域に行こうではないか!

って事でやってきました。和歌山です。

しかも湯浅集合、白崎海岸往復コース。まぁ今回も楽チンコースですね。

こんなコースはもはやロードでなくて十分ですよ。

よく分からない湯浅駅前に集まった面々。

少ないですね・・・・少ない。今回はH野、T中、F井、O畑。

はしゃぐにもレトロすぎる町並みとひっそりとした雰囲気でママならず。

ちなみにデポ地はココ↑。

ん!!!ナンダココは。って初め驚きましたが、ちゃんとした街の駐車場。

さぁ今回のエントリー車紹介。

いつものH野氏、コルナゴマスター。

なんだ良いチャリなのに、その雰囲気。おかしくないか?

O畑、アンカー。あれ?通勤車よね。しかもシクロ。

分かってるね、このコースなんてシクロで十分よ!!

F井、ナカガワ。ジュラのホイールになってますね。

しかも電動レバーにダブルレバーの合わせ技?

・・・もうね、何がしたいかわけが分からないぞ。

T中、三連勝。シクロですよ。最高にかっちょええですね。

さぁ参りましょう。何たって今回のコースは60キロも無いコースですよ。

走り始めの皆さん、くそ余裕かかましてその表情ですか。

「うっ。登りだ・・・もうだめだ」

いや登りか?コレは。もはや登りとはいえない程度の坂ですけどね。

もうちょっとしっかりしてくれないと、全然走れないじゃないか。

黙こちらはまぁまぁ余裕あるチーム、余裕ですよ、今日のコースなんて。

コレの何処が坂やねん!なんて言い合いしつつ走ります。

丘を越えて、海に出て、更に海外線を走る。まぁ天気も良くて最高ですな。

海を眺めながら談笑。ナカナカ出発しません。

かれこれ30分くらい、最近の会社事情など話しつつ・・・・たまらずF井「もうそろそろ出発しません?」

ムンムン、ムーン。

登りますよー♪って言ってもさほどスピードが出ている訳ではないですね。

せいぜい30キロ程度。まだまだ頑張るH野氏。余裕ぶっこくO畑。

更に海岸線を登ったり下ったり。

右手に綺麗な和歌山の海を眺めつつ、適度なアップダウンを行きます。

ゆっくり行けば息も切れないし、車は来ないし・・・・最高ですな。

「どっちに行きます?」「そりゃ細い方の道でしょ。基本海沿いを行けば良いんだよ。」

クルクルとクランクを回しつつ、ユルユルと坂道を登ります。

みかん畑を過ぎたかと思えば、海岸線をヒューっと走ります。

そうかと思えば田んぼを横切り、更に登る。変化に飛んだ道が楽しさ倍増です。

さぁそろそろ海岸線も飽きましたね〜さぁ白崎海岸ですよ。

前方に見えるわっ!!!!白い海岸。白崎海岸。

スィーッと下れば昼飯だっ!

という事で今日は白崎海岸のおしゃれなカフェです。

40手前のおっさん連中が寄ってたかってエビフライやらドリアを突っつくの図。

まぁオシャッレ〜♪

「お前ら!高専魂忘れたのかっ!」と、キューピーが言ってるぞ。

今日一番の休憩は実に2時間弱。

長すぎですよね・・・長いです。休憩長すぎ。

走ってる時間とその負荷を考慮すると、プチ休憩程度で十分なのにさ。

この無駄感がOBランですな。実に無駄で、実に楽しい〜♪

昼飯食ったら帰りますよ〜♪

誰かがアタックをかけて先に言ったら

それは我らの間では「先に行って写真撮るで」って事ですよ。

イヤッホー!!!海がさいこうだぁ〜

思いっきりはしゃいだら休憩。

なんかまだ桜が咲いてますね、きれいだなぁ・・・・ん??

↑ こ・・・・これはっ!!! ↑

「断酒道場」

「ダンシュドウジョウ?」

「コウサク?」

さぁラスト。切り通しの良い雰囲気の道を抜けると↓

いやこの道の湿った感じは良いですね。

グイグイと踏み込むと、湿ったロードノイズと共に前に進む感覚が最高。

っと後ろを見ると・・・・あれっ!H野氏食らいつくっ!

峠を超えるとうみ〜っ。

この先のカフェにも行って見たけど、特に休む雰囲気でもなかったのでスルー。

そりゃそうでしょ。休みすぎだ。

という事で今回は休みすぎ和歌山・白崎海岸ラン。

春はこんなもんで良いんじゃないか?

お疲れ様〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO